音楽理論

テンションとアボイドノート(3)
マイナー・ダイアトニックコードの場合

 

ハーモニックマイナー・ダイアトニックコード

メロディックマイナー・ダイアトニックコード

で使用される

Ⅰ-△7、♭△7+5

7、 7

Ⅵø7、Ⅶ°7、 Ⅶø7

(及び、Ⅰ-6)


テンションアボイドノート


***

ナチュラルマイナー・ダイアトニックコードは

平行調であるメジャー・ダイアトニックコードと

テンションとアボイドが同じなので

省略します


***

Hm → ハーモニックマイナー

Mm → メロディックマイナー

11th

Ⅰ-△7

(Hm)

Ⅰ-△7

(Mm)

   +5

△7

(Hm)

   +5

△7

(Mm)

7

(Mm)

7

(Hm)

7

(Mm)

Ⅵø7(Mm)

Ⅶ°7

(Hm)

Ⅶø7

(Mm)

Ⅰ- 6

(Mm)

9th

13th

#11th

♭13th

9th

Avoide

♭9th

9th

9th

11th

Avoide

Avoide

9th

Avoide

9th

#11th

13th

Avoide

Avoide

♭13th

9th

11th

♭13th

Avoide

Avoide

Avoide

Avoide

♭13th

♭13th

9th

11th

M7

*スケールから考えた「原則」ではこうなりますが、ドミナントセブンスの例外が適用されます

目次index.html
次2nd_d_scale.html
前te_av_6th.html